arrow_back

Verbs あります / います

Base construction あります / います(arimasu / imasu)

 

Items that exist are marked by the particle が(ga). が is the particle associated with the subject and used with a form of あります/います verbs when the subject comes just before the verb. In negative sentences, the particle は (wa) is used instead of が. Particle に(ni) indicates the exact place of location of something or somebody and is used with あります/います.

 

Affirmative sentence:

(Location に(ni) ) Noun が あります(arimasu)/います(imasu)。

(Location に(ni) ) Noun が あります(arimashita)/います(imashita)。

ねこ が います。(neko ga imasu)

There is a cat.

あそこ に はな が ありました。(asoko ni hana ga arimashita)

There was a flower over there.


 

Negative sentence:

Noun は ありません(arimasen)/いません(imasen)。

Noun は ありません でした(arimasen deshita)/いません でした(imasen deshita)。

*sometimes, が(ga) is used for negative sentence depends on context.

 

うち に かいだん は ありません。(uchi ni kaidan wa arimasen)

There are not stairs in the house.

へや に テレビ は ありません でした。(heya ni terebi wa arimasen deshita)

There was no tv in the room.